CRYSTAL CLEANSING (クリスタルの浄化) について
 クリスタル クレンジング

クリスタルは購入され手元にくるまでの間に、その特性よりいろいろな波動を吸収していることが
考えられます。これをクリーンにして、気持ちよく使用できるようにしたいものです。
当然、ヒーリングに使用される場合は流水と香など2種以上のクレンジングをお勧めします。

T.目的
 1.クリスタルに蓄積されたネガティブな波動の除去
 2.石自身の持っているエネルギーの活性化

U.方法
 1.太陽光
   水洗いした後、朝日から日没までの間、日光に当てます。1〜2日程度。
 2.流水
   出来れば浄水器を通した水道水にクリスタルを手に持ち気持ちを込めて洗います。
   クリスタルが清らかになり、美しく輝く姿を想像してください。
   次に容器に入れ蛇口を少し開けた状態で浸しておきましょう。一晩程度。
 3.香燻
   乾燥させたセージの葉やラベンダー、シダーウッド、
などのドライハーブ、白檀などの香を燻しクリスタル全体
にかけるようにする。
 4.天然石による浄化
@. クラスター床
   水晶系クラスターを床にして石を置きます。2日以上が良いでしょう。
   特に効果が高いのはアメシストそして黒水晶・水晶クラスター。
Aヘマタイトのタンブルなどに置く
ヘマタイトの鉄粒子により浄化します。
ヘマタイトのブレスレットを8の字にして、
その上に置いても良いでしょう。
 5.土中
   感染のない土壌に埋め土のエネルギーによりネガティブなエナジーを取り除きます。
 6.塩による浄化
   ・ガラス容器に塩を溶かした水の中に浸しておく。
・塩に触れるとオ化学反応をおこす石
(カルサイト、フローライト、ターコイズ、
ラピスラズリ、マラカイト、スギライト、オパールなど)
表面を侵食することがあるため、
塩の上に水を入れた容器を置き
その中に石を浸しておく。時間は6時間以上〜1日程度。
 7.手に持ち愛の波動を送る
   クラスターを手に持ち石全体が白い光に満たされているところをイメージし、
   あなたの愛の波動を石
に送って下さい。
8.土中浄化
水晶、翡翠など
布にくるんで自宅の庭や花壇などで
土壌汚染のない土の中
に埋め静かに浄化する。
3日〜10日程度


☆クリスタルの特性を知り、それに合ったクリスタルクレンジングを行ってください。


 1.光、特に直射日光に弱いクリスタル
   アメシスト 色褪せ
   ローズクォーツ 色褪せ
ロードクロサイト
スギライト
   トルコ石 乾燥し色が褪せることがある。
トパール
ターコイズ(トルコ石)
オパール
〜朝夕の光か月光浴とする

 2.水に弱いクリスタル
   透明石膏 水溶性
   セレナイト
カルサイト 水に溶けやすいため
フローライト 水に長時間つけると変色することがあり
クリソコラ 水に長時間つけるとひびが入ることあり
   ラピスラズリ 多孔性であるため
   マラカイト 冷水のみ可能
   
ターコイズ(トルコ石) 

 3.熱に弱いクリスタル
   アメシスト  弱い熱でも色が褪せる場合がある。
   石英    急激な温度変化に弱い
   マラカイト   急激な温度変化に弱い
   ラピスラズリ 高熱を避ける
   トルマリン  高熱を避ける 
   トルコ石   熱に敏感